ADVACNCED MODEL SEARCH

プロセスコストエンジニアリング

Process Engineering

プロセスコストエンジニアリングは、効率的なシックスシグマの実行によりマネジメントにおける加工コストや推定プロセスコントロール、生産能力の予測、分類管理およびリスク分析を含んだ取り組みに専念し、顧客が要求する最終製品の納品(リードタイム)までの

コスト、品質、時間要件の最適なバランスを実現します。

プロセスコストエンジニアリングの一つの重要な目的は、正確な生産能力の予測、活動ごとの加工時間に至り、超過コストと顧客の苦情を避けることです。

プロセスコストエンジニアリングは、加工時間の予測、加工スケジュールの作成を超越しリソース管理、支援評価およびCマネジメントの意思決定おける指標となります。

詳細については、当社までお問い合わせください。

プロジェクトを提出したい場合は、本オンラインにありますフォームをご使用ください。